防犯・防災対策

当幼稚舎では、防犯・防災対策に特に力を入れています。

幼稚舎内の避難経路は2ヵ所設け、必ず屋外へ逃げる事ができる経路を確保します。

訪問者に関しては、防犯カメラにて確認してからでなければ扉をあける事はありません。

所長は、柔術有段者であり、10年以上総合格闘技の指導をし、各種護身術に精通しております。

消火器は6本以上常備、保育ルームには火災報知機、地震警報機を常備しています。

消防計画・防災時消防計画を作成し、防火に勤め、防災訓練は月に一度必ず実施します。

地域自治会、警察署、消防署と密接に連携しています。

ひなんぐ  くま隊長としょうかきたち
※大規模災害について
当幼稚舎では、大規模災害用のマニュアルを用意し、職員に徹底しております。また、災害時備蓄品も備え、施設内、あるいは避難所においてもお預かりしているお子様の保護と保育を最優先させます。

大規模災害が起きた場合、お子さまを無理に帰宅させたり、危険な状況時にお迎えをお願いする事は致しません。幼稚舎スタッフが安全な場所にてお子さまを保護し、安全が確認されてからご帰宅の方法を保護者様と十分話し合い決めます。

その際、複数の連絡ツールにて保護者様とご連絡を取ります。